分光器、モノクロメータ、HPLCなどの開発・販売のパイオニア、相馬光学は分光領域に革新を起こします。

  • JAPANESE
  • ENGLISH

製品カテゴリ一覧

光エネルギー評価装置

太陽電池分光感度測定装置や、ソーラシミュレータ測定用分光放射計など、分光技術と計測システムの組み合わせで、さまざまな分光測定が可能です。豊富な経験から、お客さまの多様なご希望に添う分光計測器をおつくり致します。

食肉脂質測定装置

牛肉/豚肉脂質測定装置です。小型、携帯可能で測定時間5秒以内で脂肪酸組成の測定が可能です。

マルチチャンネル分光器/モノクロメータ/FT-IR

高速・高分解能が可能で、紫外から可視光域、さらには近赤外光域までの広い波長域をカバーする小型分光器シリーズです。明るい光学系を実現し、光源モニタや色測定、材料の反射率測定など多方面に応用することが可能です。

近赤外応用装置

飼料成分測定装置や、堆肥成分測定装置を開発致しました。高額で時間のかかる化学分析と比べ、現場で成分が瞬時にわかる近赤外を応用した測定装置です。

HPLC関連

分取、分析時に必要な吸光度モニタ波長可変及び固定波長紫外可視分光検出器と、安定した測定がおこなえるよう、脱気装置を装備したオールインワンタイプの高速液体クロマトグラフ装置です。

プラント専用検出器

プラント現場での大量分取による精製に対応したセパレートタイプのHPLC用波長可変型紫外可視分光検出器です。検出器と操作部が分離され最大100M離れた場所からの遠隔操作が可能になり、防爆ケースを使用する事により第II種危険場所に設置する事も可能です。

単色光照射装置及び各種光源

入出射スリットを一直線に配置した、コンパクトで高精度な光源を多数ご用意しています。
オプチカルファイバ装着可能など、使いやすさを重視した機種が勢揃いです。

ハンディラマン分光器

片手で持ち運べるサイズ、ポケットにも収まる重量 (650g) のラマンシステムです。 原材料受入れチェック、製造過程での進行具合のチェック、製品出荷前チェックなど、多岐 に渡る使用が可能です。 リチウムイオンバッテリー搭載で、約 4 時間以上の使用が可能で現場での測定に最適です。

光生物学的安全性評価装置

IEC62471、JIS C 7550 に準拠したランプとランプシステムの評価が可能

標準反射板/AVIAN

Fluorilon® は耐久性、反射率、拡散性に優れた拡散反射材料です。白色板だけでなく、様々な反射率の拡散板が用意されています。また非常に優れた疎水性があり、水による洗浄が可能です。反射材は、約 300℃までの耐熱性を持っています。