分光器、モノクロメータ、HPLCなどの開発・販売のパイオニア、相馬光学は分光領域に革新を起こします。

  • JAPANESE
  • ENGLISH

ハンディラマン分光器

ハンディラマン分光器 IND-1001

片手で持ち運べるサイズ、ポケットにも収まる重量 (650g) のラマンシステムです。 原材料受入れチェック、製造過程での進行具合のチェック、製品出荷前チェックなど、多岐 に渡る使用が可能です。 リチウムイオンバッテリー搭載で、約 4 時間以上の使用が可能で現場での測定に最適です。

ガラス瓶・透明な袋越しでの測定が可能です

原材料や薬品の受入検査や製造工程でのインライン管理といった社内の品質管理に最適です。
袋から出す手間が要りません。

測定の様子
マイクロチューブ

手頃な価格と小型で使いやすい商品を提供するスウェーデンのSerstech(サーステック)社により開発されました。

  • 製品についてのお問い合わせ
  • カタログダウンロード

2パターンの測定モード

■識別モード測定結果画面

知られていない未知サンプルを、選択したライブラリーからの中から識別する時に使用します。

知られていない未知サンプルを、選択したライブラリーからの中から識別する時に使用します。

■立証モード測定結果画面 (Pass/Fail)

特定のサンプルに対して、それが本当に目的のサンプルかどうかの立証を行う時に使用します。

特定のサンプルに対して、それが本当に目的のサンプルかどうかの立証を行う時に使用します。

製品の仕様

レーザー波長 785nm
レーザー出力 <300mW
測定波数範囲 320~2400cm-1
分解能 ~10cm-1
検出器 CCDアレイ
内蔵電池
(リチウムイオン)
約4時間連続駆動
接続 USB
データベース 最大 9,000 件搭載可能
形状 140(W)×90(D)×25(H) mm ※突起部含まず
重量 650g
標準データ 複合データ100物質(医薬品、溶媒、ポリマー、麻薬等)
ソフトウェア スペクトルの表示とcsvへの変換PCソフトウェア